FC2ブログ

Welcome to my blog

今だから言えるコト・・りっちゃんごめんね・・

沙羅.

沙羅.

りっちゃんが亡くなって2ヶ月が経ちました

最後のほうは治療が続いたので治療費は翌月の生活費にも

食い込んでいました・・

りっちゃんの最後の日

入院した夕方に沙羅は彼の部屋に行きました

ちょうど、りっちゃんの病院に走って行けるところに住んでいたから・・

真夜中・・イヤな予感が当たり病院から電話が入りました

『もう呼吸が止まりそうです、すぐに来られますか?』

沙羅は走って行きました・・

あとから彼も走って来ました

もう最期の時でした・・

沙羅が行くのを待っていたかのように

りっちゃんは息が止まり・・

2~3分後に最後の鼓動も止まりました・・

沙羅の家にいたら、間に合ってなかった・・

声をあげて泣いてしまいました

「連れて帰ろう・・」

彼が言って・・

沙羅の家まで車で送ってもらい・・

そこからもう哀しくて、りっちゃんをさすったり、声をかけたり・・

(お葬式)ということなんて考えられてなかった・・

真夜中・・二時前のことです

彼から電話がありました

「ペット葬儀屋、起こして明日の予約取ったからな」

そうだ・・・

火葬にもしないとあかんのや・・

「遺影作るっていうから、今から写真取りにそっちへ行くから」

りっちゃんの一番の写真を探しました・・

そこから朝まで彼は遺影を作るために一旦自宅に帰り

まだ開いてなかったお店に裏から頼み込んで

りっちゃんの遺影用のプリント用紙を買ってきてくれ・・遺影用の写真を作り

一睡もせず仕事に行く途中で沙羅んちに寄って渡してくれました

そして・・

「これ・・」と言ってお金を渡されます・・・

受け取れませんでしたが・・

「あふぉやなっ!お前にやると誰が言った!
 りっちゃんが最後まで頑張ったんや、この子にやるんやんか」

そう・・・

お葬式っていうコトも頭に浮かばず・・

そして葬儀費用は・・・なかった・・

情けない りっちゃんママでした

お葬式の費用さえないなんて・・

でも・・りっちゃんをそのままにはしておけない

沙羅は・・

お葬式の費用をありがたく受け取りました・・

りっちゃんが皆に送られて荼毘にふされたのも

あのお金がないとできなかったコト・・

一晩中奔走してくれた彼に

ごめんなさいと、ありがとうを言いたい・・

そして、りっちゃんにはお詫びを・・

本当に情けないママでごめんね・・
スポンサーサイト



Comments 16

There are no comments yet.
sun**osu*inn
No title

沙羅チン、十分、彼もりっちゃんもわかってくれてる。決して沙羅チンが贅沢な毎日を送ってたわけでもないし、りっちゃんに精一杯のことをしてあげたんだし、第一彼はりっちゃんのためにお金を渡しただけだから、沙羅チンは謝ることなんて全然ないよ~!それをずっと黙ってるのもつらかったんだよね。ここで吐き出せてよかったね。

さら.
No title

>スネコちゃん~・・ありがと・・・なんか何もしてあげられなかったコトが情けなくてさ・・金銭がからむのは、たとえりっちゃんのコトでも辛かったねん・・お葬式費用がないなんて・・

sun**osu*inn
No title

確かにね。最後の最後まで自分がちゃんとしてあげたいと思うよね。 でもでも、彼はこういう時こそ、沙羅チンのそばにいて、助けてあげられて良かったって思ってくれてるんじゃないかな。たとえ金銭的なことでも。りっちゃんは、そんな様子を見て安心して天国にいけたのでは?

さら.
No title

>スネコちゃん~・・うん・・そう思うコトにする・・

ぴんく
No title

私も、色々なことで、マルちゃんに「ごめんね」ばかりです。「ごめんね」を重ねても、届きようもなく。でも、優しい、りっちゃんやマルちゃんは例え、どんなことでも、許してくれるだろうなぁ~と、思うと、また、辛くなり。____少なくとも、沙羅ちゃんは、なんでも、一生懸命で。私はいつも、沙羅ちゃんの姿に励まされてます。情けなくなんてないよ。この記事見て泣いちゃったよ。沙羅ちゃんもりっちゃんも、がんばったんだよ。

さら.
No title

>ぴんくちゃん~・・思い出すたびに辛いケド・・でも泣いても、りっちゃんは帰って来ない。だったら恥ずかしくないくらいには頑張らないとって思うんだよね・・。まだまだ納骨できそうにない・・傍に置いておきたくて・・

ぴんく
No title

沙羅ちゃん、そうだよね。(--,)___私も納骨できない。たぶん、私が死ぬ時に、マルちゃんのお骨持って行く。ペットといっしょのお墓もあるんだって。

さら.
No title

>ぴんくちゃん~・・アタシも・・天国まで同志は同志・・みんな連れてく。。

けちけち
No title

こういうの・・弱い・・・いつもおふざけで生きているけちには・・・

さいとうさん
No title

さらさん、充分お兄ちゃんワンコちゃんに尽くしたのだから、謝る事なんてないですよ。あの笑顔の写真は「さらママ、ありがとう!ボクは幸せもんだ」って無言で言っていましたよ。

さら.
No title

>けち②ちゃん~・・ん~。。。

さら.
No title

>saitohちゃん~・・ありがと、そう言ってくれるかな・・りっちゃん。。

mizuki
No title

お葬式の費用って、中々前もって準備できる人って少ないと思います。だって、認めたくないから・・・お別れなんて。だからこそのご香典だと思うし、それを沙羅さんが気に病んでたらりっちゃんもカレさんも辛いと思いますよ。それこそりっちゃん、虹の橋で沙羅さんが来るまで一緒に気に病んじゃう。自分が幸せだったのにままが哀しんでるなんて悲しいから

さら.
No title

>mizukiちゃん~・・そやね・・まぁ人間の葬儀代に比べたら安いケド・・それさえ出せなかったのがね・・^^;りっちゃんには『ママは頑張るからね』としか言えないね・・

set*ko*15
No title

5年前にパビー(犬)を病気で亡くしました。気が付くのが遅く病院へ連れて行った時は手遅れでした。今でもパピーの事を思うと切なさと後悔ばかりしています。SARAさんの精一杯がりっちゃんに伝わっていると思いますよ。

さら.
No title

>setukoさん~・・そっかぁ・・同じような体験をされたんだ・・まぁアタシのできるコトには限界があったから。。