FC2ブログ

Welcome to my blog

二人目の看とり

沙羅.

沙羅.

今日・・・
 
お昼から急に状態が悪化したヒトがいて
 
まぁ看とりのヒトではあったんやケド・・・
 
 
 
今日もまた1時間早めに出勤して状態を看てまわってた
 
(今日かな・・・・)
 
そんな予感の中で
 
お昼休憩に入ろうと思った瞬間
 
「呼吸状態が悪くなってます」って呼ばれた
 
 
 
ヤヴァいな・・1~2時間かな・・・・
 
行った瞬間そう思った
 
とりあえず見守り開始
 
呼吸状態が更に悪化・・・
 
チェーンストークス呼吸になった
 
脈も微弱になる・・・・
 
家族を呼び、呼吸状態に合わせドクターにも連絡した
 
 
 
家族がひと組来苑された
 
もうヒト組みを待つ・・・
 
その間にも呼吸は減り
 
14時15分呼吸が止まる
 
ケド
 
わずかながら脈が持ってる
 
心臓だけが頑張ってる
 
「○○さん?待ってるんだよね?もうすぐご家族来るからね」
 
 
ほどなくご家族が来苑・・
 
待ってたかのように心拍も止まった・・・・・
 
 
 
「お疲れさま・・・もう苦しまずに寝ていいねんよ・・・おやすみ」
 
 
アタシは声をかけた
 
フロア担当の子たちも
 
その間続々とやってきて
 
休みの子も来た
 
 
「お疲れ様・・・ゆっくり眠っていいねんからね」
 
 
声をかけた
 
 
14時31分
 
最後の時間だ・・・・・・
 
 
ご家族のお別れが済み
 
フロア担当の子二人が
 
最後のお清め(エンゼル処置)に名をあげた
 
 
その子らと一緒に体を清めた
 
うっすらとお化粧を施す
 
 
 
 
さっきまでの苦悶の顔が
 
穏やかにキレイになってきた
 
薄く薄く紅をさした
 
 
また呼吸を始めそうなお顔やった・・・
 
 
 
ショックを受けた子もいた・・・
 
その子にも
 
彼女が苦痛から解放されて楽になったんだよっていう話をした
 
 
 
ヒトの死に目に遭遇するのはショックやと思う
 
ケドね
 
病院であれこれ処置三昧して
 
顔も変わってしまうほどになるなら
 
 
こうやって
 
みんなに手を取られて
 
家族が来るのを待って
 
息をひきとる
 
 
それが自然なんぢゃないかと思う
 
 
 
もっともっとイロイロやってあげられるコトはあったかもしれない
 
 
それは彼女に勉強させてもらったと思う
 
 
 
 
 
 
これからも・・・・
 
看とりは続く・・・・
 
ほんま色んな処置をやめたりしたりする決定権がアタシなんかでえぇん?
 
そう毎回葛藤はする・・・・・
 
 
 
ケドね
 
ヒトの生死に関われる職業なんてそうそうないやん?
 
 
 
ほんまに
 
その人らしく
 
最期まで全うさせてあげられるってのは
 
いつになるかはわからへん
 
 
ケド
 
今日も勉強させてもろてありがと・・・
 
 
 
 
「お疲れ様やったね・・・・」
 
 
また最後にアタシは声をかけた
 
「ゆっくり眠ってね・・・・ありがと」
スポンサーサイト



Comments 4

There are no comments yet.
志乃
No title

沙羅さん達の看取りが、少なく成っている現場を思うと、若いスタッフには、ショックでも、経験して欲しいですね。お疲れ様でした。新しい歳も宜しくお願い致します。。

さら.
No title

>志乃おねぇちゃま~・・若くて死に遭遇したコトにない子はショックやろケド
この業界にいる限り、死は切り離せないしね

来年もよろしくお願いいたします

usako
No title

さらちゃん おつかれさま~

さら.
No title

>うさたん~・・この方のほうが(お疲れ様)だょ・・^^;