FC2ブログ

Welcome to my blog

復活しぃひんとね。。。虹の橋で逢うまで

沙羅.

沙羅.

 
 
翔太が逝ってしまってから・・
 
ほんまに参ってしまってる
 
とはいえ
 
日曜日から次週の日曜日まで
 
ある意味、幸いなことに連続勤務
 
仕事が忙しければ若干は気持ちがまぎれる・・
 
ケド
 
帰ってくると別・・・
 
 
 
いつもなら
 
しんどくても玄関には翔太が出迎え・・・
 
今は・・
 
その姿はない・・・・
 
今日
 
帰ったと同時くらいにチャイムが鳴った
 
「お届けものです」
 
翔太に・・・だった
 
動物病院の先生とスタッフさんから
 
お花が・・
 
  
 
 
 
ちょうど
 
めぃちゃんが喘息発作みたいなんがあって
 
動物病院に行こうと思って準備するところやった・・
 
めぃちゃんを連れて受診・・
 
診察の時、お礼を言った・・
 
 
『いや・・翔太があんなに頑張ってたのでね。。。』
 
ってセンセ
 
ありがとうです、、、ほんまに
 
 
幸い、めぃちゃんは注射でゼィゼィがまし
 
内服ももらって帰った
 
めぃちゃんも何かしらストレスがかかったんやろね
 
 
 
 
 
どうしようもなく整理できひん気持ちはあるケド
 
他の子だってほっておくワケにはいかへん・・
 
翔太の頑張り以上に
 
ママも頑張っていかんとアカンよね?
 
まだまだ
 
すぐに涙が出てしまうママやケド
 
ママ、復活しぃひんとダメやね??ね?翔太
 

 
 
いっぱいのお花に囲まれて
 
棺の中で、まるで眠ってるような翔太・・・
 
荼毘にふす前・・
 
もう・・姿が見えなくなってしまう・・・・
 
そう思って
 
不憫ではあるけど・・
 
写真を撮ってしまいました・・
 
 
いつまでも泣いてたら
 
虹の橋のたもとから
 
雨降り地区に行ってしまう。。。。
 
先に逝った(りっちゃん)や(ぼぃちゃん)と
 
ママが虹の橋まで逢いに行くまで
 
向こうの世界で明るく待てるように
 
ママは泣かないように努力するね。。
 
色々なところで目にし
 
話に聞く(虹の橋)
 
もちろんそれが
 
残された者に対する気持ちの持ち方の指標であっても
 
ココロのどこかで「きっとある」と信じていたい場所・・・
 
虹の橋、と雨降り地区・・を
 
書き出してみました
 
自分のためにも
 
そして逝ってしまった3匹の(同志)のためにも・・
 
 
 
 
 
 
 
【虹の橋・・と 雨降り地区】
 
 
天国の、ほんの少し手前に「虹の橋」と呼ばれるところがあります。
この地上にいる誰かと愛しあっていた動物は、死ぬとそこへ行くのです。
そこには草地や丘があり、彼らはみんなで走り回って遊ぶのです。
食べ物も水もたっぷりあって、お日さまはふりそそぎ、
みんな暖かくて幸せなのです。

病気だった子も年老いていた子も、みんな元気を取り戻し、
傷ついていたり不自由なからだになっていた子も、
元のからだを取り戻すのです。
…まるで過ぎた日の夢のように。

みんな幸せで満ち足りているけれど、ひとつだけ不満があるのです。
それは自分にとっての特別な誰かさん、残してきてしまった誰かさんが
ここにいない寂しさのこと…。

動物たちは、みんな一緒に走り回って遊んでいます。
でも、ある日・・その中の1匹が突然立ち止まり、遠くを見つめます。
その瞳はきらきら輝き、からだは喜びに震えはじめます。

突然その子はみんなから離れ、緑の草の上を走りはじめます。
速く、それは速く、飛ぶように。
あなたを見つけたのです。
あなたとあなたの友は、再会の喜びに固く抱きあいます。
そしてもう二度と離れたりはしないのです。

幸福のキスがあなたの顔に降りそそぎ、
あなたの両手は愛する友を優しく愛撫します。
そしてあなたは、信頼にあふれる友の瞳をもう一度のぞき込むのです。
あなたの人生から長い間失われていたけれど、
その心からは一日も消えたことのなかったその瞳を。

それからあなたたちは、一緒に「虹の橋」を渡っていくのです…。
 
 
幸せと愛の奇跡に満ちている、「虹の橋」の入り口に、
「雨降り地区」と呼ばれる場所があります。
そこではいつもシトシトと冷たい雨が降り、動物達は寒さに震え、
悲しみに打ちひしがれています。
そう、ここに降る雨は、残して来てしまった誰かさん、
特別な誰かさんの流す涙なのです。

大抵の子は半年もしないうちに、暖かい日差しの中に駆け出して、
仲間と戯れ、遊び、楽しく暮らす事ができます。
ほんの少しの寂しさと、物足りなさを感じながらも…。

でも、1年経っても2年経っても、ずっと「雨降り地区」から、
出て行かない子達もいるのです。

地上に残して来てしまった、特別な誰かさんがずっと悲しんでいるので、
とてもじゃないけれど、みんなと楽しく遊ぶ気になれないのです。
地上に残して来た誰かさんと同じ辛い想いをして、
同じ悲しみに凍えているのです。

死は全てを奪い去ってしまうものではありません。
同じ時を過ごし、同じ楽しみを分かち合い、愛し合った記憶は、
あなたの心から、永遠に消え去る事はないのです。
地上にいる特別な誰かさん達の、幸せと愛に満ちた想い出こそが、
「虹の橋」を創りあげているのです。

ですからどうか、別れの悲しみにだけ囚われないでください。
彼らはあなたを幸せにする為に、神様からつかわされたのです。
そして、何よりも大事な事を、伝えにやって来たのです。

命の儚さと愛しさを。
束の間の温もりに感じる、慈悲の心の尊さを。

その短い生涯の全てを以って、教えてくれるのです。
癒える事のない悲しみだけを、残しに来るのではありません。

思い出してください。

動物達が残して行ってくれた、形にも、言葉にもできない、様々な宝物を。

それでも悲しくなったら、目を閉じてみてください。
「虹の橋」にいる、彼らの姿が見えるはずです。

信じる心のその中に、必ずその場所はあるのですから…。
 
 
 
 
コメント、色々ありがとうございました。。
 
 



 
スポンサーサイト



Comments 7

There are no comments yet.
とり課長
No title

そんなところで彼らは待ってくれてるのですね。
虹の橋のたもと…
あなたが早く立ち直るのを彼らもそこから見てますよ。
早く安心させてあげてくださいね。

がんばって…

sat*ky*20*6
No title

いい顔をしています。
翔太くん。ほんと、幸せだったと思います。

華ママ
No title

翔太くん、さらさんに出逢えて幸せでしたね・・・

別れは辛いです、私も思い出して涙がでましたが、他の子のためにも元気出して下さい<(_ _)>

ヴォータン
No title

翔太だけとちゃうもんな
今も紗羅.ちゃんの目の前に毛むくじゃらの可愛い子らが走り回ってるやろ?
私もダンナのためには頑張れんでも、毛むくじゃらの子らの為には踏ん張れる!
毎日、お腹空かさんように、痛い事や苦しい事が無いように、この子らの面倒見たるのも大事な事やけど、一番大事なんは、この子らの最後を看取ったる事やと思うわ
今日も、翔太の事を思い出して泣いてもたけど、ひょとしたら明日も泣いてまうかも知れへんけど・・・でも、いつかは翔太の事を笑って話ができる日がくるから、許してな翔太

butaneko
No title

偶然…なのかな
翔太ちゃんが逝った日、私はある話を知りました。
UPしたので、良かったら時間があるとき読んでみてください。
翔太ちゃんは、いつでも好きなときに沙羅さんの横に来られるんだって。私はそれを信じてる。

koala
No title

>ですからどうか、別れの悲しみにだけ囚われないでください。
彼らはあなたを幸せにする為に、神様からつかわされたのです。
そして、何よりも大事な事を、伝えにやって来たのです。

命の儚さと愛しさを。
束の間の温もりに感じる、慈悲の心の尊さを。

翔太ちゃんは、沙羅さんを幸せにするために、
神様からつかわされてきて、神様のところに戻ったんですね。
痛みも病気もない世界に。
でも、いつでも沙羅さんの横に、元気な姿で遊びに来られるんだと思いますよ。

前にオーラの泉で、フジコヘミングさんの横に、今まで飼った猫ちゃんたちがいっぱい見えるって、江原さんと美輪さんが、口をそろえていってたのを思い出しました。

ゆっこ
No title

華ママさん経由で来てリンクさせて頂いてました。

虹の橋の話し
ありがとうございます。

心にしみ込むお話しでした。

私の愛犬も膵臓癌で亡くなりました。
今は新しいワンこと過ごしていますが、待っていてくれているのですね。